未来を変える旅をしよう!

自分のルーツを知りたい。。。迷いを断ち切りたい。。。自問自答の毎日にケリをつけたい。。。

背中を押してもらいたい。。。。究極の選択を迫られている。。。

そんな時には旅をしてみませんか?

自分自身と向き合い、そして受け止めると自ずと今後の生き方が見えてくるものです。


現在募集中の企画はコチラ↓↓↓

*こちらのツアーは終了いたしました。次回は2017年4月にカンボジアかインドのツアーを予定しています。

内容が決まり次第こちらでお知らせ致しますので今しばらくお待ちくださいませ。

ダウンロード
~Spiritual bali~ バリの神秘体験7日間
[ツアーポイント]
*ウブドはナチュラルコスメ天国。100%オーガニックのコスメでナチュラル美人になろう。
*世界遺産の聖水で沐浴体験、古代遺跡の洞窟で瞑想、バリアン(呪医師)の診察などバリの神秘を体験。
*ウブド市内中心の人気ホテルにご滞在。気軽に散策できウブドのんびりした雰囲気も満喫できるホテルです。
*選べるオプショナルツアー。お客様のご希望に応じてツアーをアレンジします。
flyer1.pdf
PDFファイル 3.8 MB

主に インド、スリランカ、バリ島などアジア圏内の旅行企画、アレンジなどをしています。

ご希望により介護資格取得者がご同伴することも可能です。

 

●北インド・・・仏跡・世界遺産の旅

南インド・・・アガスティアの葉に心をよせる神秘の旅

スリランカ・・・アーユルベーダで自分自身の心と体をゆっくりみつめる旅

●バリ島・・・スピリチュアルな旅

 

きっかけは、最後の親孝行にと高齢の母と供に旅した北インド仏跡ツアーでした。

それまで全く興味のなかったインドでしたが、お釈迦さまのいらっしゃるところで、菩提樹の下で祈りを捧げたいという母の願いを叶えるべく渋々といったところからのスタートでしたが、その後のインド訪問などで巡り合う不思議の数々と私自身のカルマによって、インド、スリランカの道案内をさせて頂いております。

 

北インド

精神と肉体のバランスを整える旅

タージマハルなどの世界遺産が数多く、観光目的で訪れる方も多い北インドですが、私がお勧めしたいのは 『精神と肉体のバランスを整える事』 を目的とする旅です。

ガンジス川の上流にあるハリドワールでの沐浴は、夏でもヒマラヤから降りてくる冷たい綺麗な水に身を委ねることで身も心も清められます。旅行者も原住民の方々と水を掛け合い、皆で並んでハグし合う。これらは祝福の行為であり、お互いの健康を共に喜び合うという行為なのです。人としての原点に立ち戻ったような感覚を覚えました。

また、チベットのアーユルベーダでは、マントラを唱えながらのヒーリングマッサージに浄化され、自然と涙が溢れるほどの体験をしました。温めたハーブオイルをチャクラに落としていき、そのオイルで全身をマッサージして下さるのですが、ピッタリと息の合った二人の女性による神業的マッサージは何とも言えない心地よさです!是非体験して頂きたいと思います。

北インドは比較的安全な場所で、商店街へ出かけると、好奇心旺盛な現地の人々は、素敵な笑顔で気さくに話しかけてくれますので、自由に買い物を楽しむことが出来ます。

南インド

アガスティアの葉に心をよせる神秘の旅

長らく日本の仏教に携わりながら漠然と感じていた“違和感”というもの。その正体を明確にしてくれたのは初めてのインドの旅でした。死後に浄土へ行くことを目的とした日本の仏教に対し、悟りを開いて輪廻を開設することを目的とするインドの仏教はそもそも別物なのだと認識をしたのです。ならばと自身のルーツを探るべく、アガスティアの葉を求めて南インドへ!そこで語られた前世、現世、来世の全てがスッキリと繋がり当てはまり、強い衝撃を受けると共に、生きることの意味や今後の道筋が見えて来ました。以来私は、アガスティアが必要な方のガイドをしたり同行したりしてそこへ導かれる方々のお手伝いをするようになりました。
マドゥライにある有名な観光地‟ミナクシ寺院”へ赴き、アガスティアの予言で告げられた前世の父“ベルマル”に祈りを捧げ精神を整えることも旅の目的の1つです。
また、南インドはアーユルベーダ発祥の地で、チベット医学と同様に古くから独自な療法が研究されてきたため、特別なオイルとの出会いや本格的なトリートメントを体験することが出来ます。
己を知り、受け入れて、身も心もゆるめて新たな一歩を踏み出してみませんか?

スリランカ

アーユルベーダで自分自身の心と体をゆっくりみつめる旅

アーユルベーダで自分自身の心と体をゆっくりみつめる旅

バリ島

スピリチュアルな旅

バリ島の芸術の中心ウブドにステイして、目に見えない大切なものをココロで感じるスピリチュアルな旅です。幻想的な雰囲気の寺院で迫力の民族舞踊を鑑賞、湧水が出る世界遺産の寺院で沐浴体験、遺跡の洞窟で瞑想するなど盛りだくさんの内容でした。

 

崇高なインドの神様とは対照的にバリの神様は非常に親しみ深く至る所にいらっしゃいます。これが「神々の島」と呼ばれる所以なのでしょう。祈りは生活の一部なのです。現地の人々が誠実で親切、いつも素敵な笑顔を湛えているのも神様がお喜びになられるからなのだそうです。

また、ゆったりと寛げるお洒落なカフェが多く、お料理が美味しいのも観光地として常に人気な理由だと思います。水が良い!塩が良い!素材が良い!の三拍子が揃っていて、海鮮料理やナシゴレンなどバリならではのグルメをたっぷりと堪能しました。

世界中からヨガをしに来るウブドは、白人がヨガマットを持ってウロウロしているため、ひとりのぶらり旅も安心してできる癒しの街でした。

 

http://apsi.jp/tabitomo-bali/



支援活動について

 

ベルマル康では、日々の生活に困窮する子供たちへの支援を行っています。

 

インドの障害者施設「サラスワティ ハンディキャップスクール」などへコンスタントに訪問し、お金ではなくお仕事の提供をしています。募金ではなくお仕事の提供をするのは、彼らへの継続的な支援を目的としているからなのです。不自由ながらも一生懸命、心を込めて手作りしたアクセサリーや小物たちを当店でフェアトレードさせて頂いています。売上金は、その全額を彼らの手元へ届けるために、振り込みではなく手渡しでお届けするようにしております。ここ数年は、年に3回程度彼らの作品をお預かりして店頭に展示させて頂いていますので、お気軽にお越し頂きご覧下さい。また、この趣旨に賛同いただきご協力頂けましたら幸いと存じます。